栗甘納豆(箱)

栗とお砂糖のみを使った、やさしいおやつ。

臼杵市産の栗を主材料とし、その他原料は砂糖のみ。
砂糖水に漬けこんで煮る作業を3回繰り返した後に乾燥させて完成。
手頃な価格としっとり感、素材の甘みを活かした味付けに、お年寄りから子供までファンが多い商品です。

めぐみ工房/生け花等の先生仲間で10年ほど前にグループめぐみを結成。
臼杵産のほんまもん農産物をメインに加工商品を生産。
現在は芦刈代表がスタッフ5名と事業として行っています。
 
 

商品情報

●内容量:80g
●原材料:栗(臼杵市産)、グラニュー砂糖
 
価格 ¥702(税込)

Our Stroty ものづくりの裏側をたずねて



芦刈佳代さんは元々数十年華道の師範を務めてきた。10年ほど前友人と一緒に「グループめぐみ」を立ち上げ、地産の有機食材を使った加工品造りを始めた。
現在は芦刈さんが代表として、スタッフ3名とブランド野菜「ほんまもん野菜」の販売や農産物加工品(ジャム・甘納豆・佃煮・漬物等)の製造販売を行っている。



芦刈さんの住む町臼杵市は、昔から醤油や味噌の醸造会社が多く、大分県内でも発酵の町として知られている。臼杵市が全国でも先進的な有機堆肥工場を建築し、そこで造られた堆肥を使って育てられた有機野菜が「ほんまもん野菜」である。このブランド野菜は、市内に住む子供達に安心安全な野菜を食べてもらいたいという願いから作られたのだが、今や大分県を代表するブランド野菜として知られている。臼杵市は山形県鶴岡市に続き、国内で2番目に「ユネスコ食文化創造都市」にも指定され、更なる食分野の盛り上がりが期待されている。



この上質な食材を使って丁寧に手作りされたのが、栗甘納豆・芋甘納豆である。
栗はほとんどが半身の状態でゴロっと入っており、芋は食べやすいサイズにスライスされている。何れもじっくりコトコトと砂糖で煮込まれて、元々の食材の持つ甘みに砂糖の甘みが加わり、身体に優しい味付けとなっている。口に入れると栗はほろほろと崩れ、芋はしっとりとした舌触りが特徴で、身体が喜ぶのが分かる様だ。日本茶・紅茶・コーヒー等合わせる飲料の幅も広い。特別なお客さまをお招きする際のお茶菓子にも相応しく、ちょっと疲れた時に気分転換として食べるおつまみにとしても最適だ。また、いつもお世話になっている甘味好きのあの方へのプレゼントにもお使い頂ける。