竹弁当かご 安東翔雲 作

竹細工職人歴30年の技で編み上げられた使い勝手の良い竹弁当かご

サンドイッチを入れるのにちょうど良い大きさをイメージして編み上げられた竹製の弁当箱です。製作者は竹かご一筋30年のベテラン。竹細工の命と言われる丁寧なヒゴ取り、角の仕上げのなめらかさ、全体の歪みの少なさ、蓋と本体の合わせの精度等非常にレベルの高い仕上げとなっています。お弁当やサンドイッチ用としてはもちろん、手芸道具・リネン・小物入れ等工夫次第で色々な用途にお使い頂けます。安東翔雲氏の竹弁当かごは当サイトのみでのお取り扱い。昔から伝わる温かみのある本物の竹製品で是非毎日の生活に彩りを添えて下さい。

商品情報

●サイズ:約180mm × 約130mm×約85mm 
●材料:大分県産竹

お取り扱い方法

●蓋を閉める際には、短い辺をまず合わせてからお閉め下さい。短い辺には竹の切り口がある辺と無い辺がございます。蓋と本体共切り口がある方を最初に合わせて下さい。
●洗浄には台所用洗剤をお使いください。
●蓋を閉めた状態で乾燥させる事で、変形を防ぎ蓋と本体のかみ合わせを保つことが出来ます。
●梅雨から夏のカビの時期は、洗浄後冷蔵庫での乾燥をお勧めします。食器乾燥機をお使い頂けるようでしたら、事前に10分程度かけて頂くとより早く乾きます。
●万が一カビが発生した場合は、歯ブラシに歯磨き粉を少量とってブラッシングする方法をお試し下さい。
●使用中に蓋が緩くなった場合は、本体の蓋を受けるパーツの蓋の釘が当たる部分にご飯粒を塗って頂くと改善されます。


ご注意ください

●手作りのため大きさや色合い等に個体差がありますので、予めご了承頂けますようお願い致します。
●お渡しまでにお時間をいただく場合があります。
価格 ¥4,500(税込)