アロマスプレー「山荘無量塔」2本セット

湯布院の高級旅館『山荘無量塔』で使用されているアロマスプレーのご紹介です。

『山荘無量塔』は、湯布院の地で宿泊施設「山荘無量塔」の他にセレクト&チョコレートショップ「theomurata(テオムラタ)」、カフェ「thetheo(テテオ)」、ミュージアム「artegio(アルテジオ)」等を展開し、一年を通じて訪れる多くの皆さまがゆったりとした時間を過ごします。本商品は「山荘無量塔」の宿泊棟で実際に使用されているもので、優しい柑橘系をベースにリラックスできる香りとなっています。ご自宅で使用することでまるで湯布院の山荘無量塔を訪れているかの様な雰囲気を味わうことが出来ますし、もちろんギフトとしてのご購入もお勧めします。


商品情報

●品名:【産地直送・送料無料】アロマスプレー「山荘無量塔」2本セット

●内容量100ml/1本
●箱サイズ:40mm×40mm×155mm/1箱
●原材料名:天然精油(ベルガモット・ゆず・スイートオレンジ・ラベンダー)、化粧用精製水、植物性発酵無水エタノール


ご注意ください

●こちらの商品は産地から直接【個別発送】します。他の商品を同時購入されましても同梱不可となりますので、ご了承ください。
●箱入りの2商品を大きめの段ボール箱に入れてお届けします。(2商品を更にジャストサイズで収納する箱は付属していません)
●本製品は天然成分のみを使用した芳香用スプレーです。
●ご使用前に、ボトルをよくお振りになりご使用ください。
●芳香により万が一気分が悪くなった場合には、すぐに芳香を中止してください。
●飲んだり、直接肌に付けたりはしないでください。
●もし目に入った場合は、すぐに水で洗い流してください。
●衣類や寝具に直接ご使用になるとシミになりますのでご注意ください。
●火気には充分ご注意頂き、お子様の手の届かない冷暗所に保管してください。
●本製品は医薬品等ではありません。

価格 ¥4,950(税込)

Our Stroty ものづくりの裏側をたずねて

日本有数の温泉地大分県由布市湯布院町。そこには御三家と呼ばれる全国に名の知れた三軒の高級温泉旅館がある。そして「山荘無量塔(さんそうむらた)」はその一つである。湯布院駅から車で緑豊かな山の方に10分ほど上って行くと、障子に大きく記された山荘無量塔の文字が印象的な入り口が見えてくる。敷地内には新潟から移築した古民家が離れのように立ち並び、それぞれの棟にはゆったりとした間取りに北欧等の家具の名品が違和感なく収まっている。試しにレトロモダンな雰囲気を感じる棟に入ってみると、材こそ古民家のものを使っているが、設計は日本を代表する一流建築家によるものであったりする。こうした表面的には分かりにくいが非常に手間がかかる仕事を、お客さまのために苦労をいとわずやるのが無量塔スタイルである。
 

 

 

 
今回湯布院に洋菓子事業部長兼アルテジオ事業部長の志津野類氏を訪ねた。志津野氏は葉山育ちで、創業者である藤林前社長のお嬢さんとの結婚を機に15年前に湯布院へ。無量塔は、旅館「山荘無量塔」の他にチョコレートショップ・カフェ・コンサートも行える美術館等の入った複合施設「アルテジオ」、蕎麦店「不生庵」、ロールケーキ専門店「B-speak」、個室食事処「紫扉洞」等個性的な施設を複数展開している。
志津野氏は、「アルテジオ」のブランディングやマーケティング等統括と洋菓子事業の商品開発から経営までを広く統括している。奥様は名門コルドンブルーに学んだパティシエで、各種ケーキやショコラの開発を行っているそうだ。
 

 
山荘無量塔は、その噂を聞いた全国からのお客さまが途切れないが、宿泊やお立ち寄りされる皆さまに人気の商品がある。これぞ無量塔ブランドといった感じの絶妙な香りに仕上げられた「アロマスプレー」である。甘い香りが特徴の「山荘無量塔」と柑橘系の香りが印象的な「teomurata」の2種類をラインナップしている。
志津野氏は元々香りが大好きなのだが、以前東南アジアに行った時焼鳥屋の入り口でグレープフルーツ臭のアロマが焚いてありびっくりした事が忘れられないという。だがよくよく考えてみると、柑橘系の香りは食欲を刺激するので理にかなっているのだ。こうした体験を経て、合成ではない天然の香りでのおもてなしができないかと考えていた志津野氏は、福岡「リーモ・トロージェン」の調香師である森祥子さんと出会い、その思いを形に変えていった。


 
店舗入って直ぐスーベニアショップ、奥にレストラン&カフェを配置する「アルテジオ」では、エントランスで柑橘系のオリジナルアロマ「theomurata」の香りを提供している。エントランスで香りを嗅ぐことで「どんなお店なのかな?」とワクワクして頂ければと思っている。
一方の「山荘無量塔」には、非常に上質な宿泊空間を魅力とする旅館のイメージに合った落ち着いた香りをプロデュースした。実際にこのアロマスプレーは、旅館内の宿泊スペースや食事処、そして「無量塔と言えば…」のタンズ・バーでもお客さまのおもてなしに使われている。
チョコレートは食べてしまったらその味や香りは消えてしまうが、アロマスプレーは継続してお使い頂ける。日常生活の中でリラックスしたい一瞬に、湯布院を思い出しながらもしくはイメージしながらこれらの香りを楽しんで頂きたい。
 

 

 

 

 
山荘無量塔は、他に類を見ないほどのこだわりを持った旅館を作り上げ、湯布院の御三家と呼ばれたり、爆発的な人気を誇るロールケーキ「Pロール」を開発したりと、ある意味派手なイメージもある。しかし、志津野氏は「日々の掃除とか、お客さまのちょっとしたことに気づくといった凡事徹底が大切」と語る。こうした日々の積み重ねから、お客さまに喜んで頂ける商品が産み出されているのだ。湯布院を訪れた際には是非山荘無量塔やアルテジオにお越し頂き、志津野氏はじめ無量塔の皆さんが心を込めて用意した感動体験を味わって頂きたいのだが、それが難しい皆さまにも、是非その思いが形となった商品を体験することで日常生活に一時の安らぎを感じて頂きたい。