NEWS

4/25~5/6 豊後高田『昭和の町』と物産展がPOP UP BOOTHに登場!

昭和30年代の活気を蘇らせ年間約40万人の来訪者を迎える商店街『昭和の町』。そんな
『昭和の町』にちなんだ昔懐かしい昭和小物の展示と、豊後高田市でつくられる素敵な商品
がPOP UP BOOTHに登場します。

 

 

豊後高田市の中心商店街は、江戸時代から明治、大正、昭和30年代にかけて、国東半島でもっとも栄えた町でした。江戸時代から海上運輸で栄え、昭和初期にも京阪神に行き来した運搬船が多数停泊していました。五本の幹線が集まり、半島奥地や海岸部・宇佐方面への要衝になっていたのです。

 

しかし、だんだんと時代の波に取り残され、多くの商店街と同じく寂しい町になっていました。

そして、商店街が元気だった最後の時代、あの昭和30年代の活気を蘇らせようと平成13年(2001年)に立ち上げたのが「昭和の町」の取組みです。当初7店舗からスタートした昭和の町認定店は現在44店舗に増え、いまでは、年間約40万人の来訪者を迎える商店街になりましたが、訪れる方々をお待ちする町の人々の心は変わりません。

 
そんな豊後高田市をもっと多くの方に知ってもらいたい、という想いから、期間限定で昔懐かしい昭和の小物の展示と、豊後高田市でつくられるおいしい商品の販売をいたします。
 
 
他ではまだ販売されていない商品もございます。
是非この機会にOita Made Shop赤レンガ本店へお越しください。
 
----------
 
会場:Oita Made Shop赤レンガ本店(住所:大分市府内町2-2-1)
開催日時:平成31年4月25日(木)~令和1年5月6日(火)11時~19時 ※定休日は水曜日(祝日は営業)