NEWS

3/21~4/16 手もみ茶日本一のお茶園『お茶の川谷園』展を開催


「全国・世界で活躍する大分の匠」シリーズ第一弾。 手もみ茶で日本一の称号(茶聖)を持つ『お茶の川谷園』こだわりのお茶が新登場!ポップアップブースにて期間限定販売します。

 

 

 

川谷園について

川谷園は中津市耶馬渓で代々続くお茶園。耶馬渓の豊かな自然の中で、徹底的に土づくりを行い、丹精込めて茶の樹を育てています。肥料にこだわり、保水性、通気性に気を配って長い年月をかけて茶園を育て続けています。

茶葉を摘採する時期も大切です。最適な日を見つけるために細心の注意を払っています。

 

 

 

 

代表の川谷哲也さんは、2011年に『全国手もみ茶品評会』で、農林水産大臣賞を受賞され、その後も多くの賞を受賞し、高い評価と実績を重ねています。

 

 

 

 

川谷園の茶は、昼夜の温度差が大きく、朝霧に包まれることも多い山間地の谷間で育ちます。そのため、味はまろやかで深みがあり、香りが高いのが特徴。

様々な好みや生活シーンで十分に楽しんでもらえるよう、深蒸し茶、ほうじ茶、煎茶、和紅茶、粉末緑茶と多彩なラインナップをご用意しています。

この機会にぜひお試しください!

 

 

 

会場:Oita Made Shop赤レンガ本店(住所:大分市府内町2-2-1)
開催日時:平成31年3月21日(木)~平成31年4月16日(火)11時~19時 ※定休日は水曜日