エッセンシャルアロマウォーター 森水(もりすい)いぶき 200ml

久恒森林(株)/中津市

『森水(もりすい)いぶき』は、その名の通り森の木々と水で出来た100%天然由来の森のアロマウォーター。シュッと一吹きで、森のいぶきの清々しい芳香成分が気分をリフレッシュさせてくれる。
※森水いぶきの50mlは、商品品質の問題があり廃盤となりました。

商品番号

4580077200412

商品名
エッセンシャルアロマウォーター 森水(もりすい)いぶき 200ml
価格

¥ 864 税込

購入数
  
 

商品情報

  • ●容量:200ml
  • ●原材料:ヒノキ・スギ・クロモジ・他広葉樹・純国内産原料発酵アルコールしまきび
  • ●本品は食品ではありませんので飲まないでください。お子様の手の届かないところへ保管してください。保存料、防腐剤は一切使用しておりません。開封後は3ヶ月以内を目安にご使用ください。白い浮遊物が見られることがありますが、植物の精油等が凝固したもので品質には問題ありません。香りの品質を保持するため、加熱やろ過等の処理をおこなっておりませんので、開封後は冷暗所に保存してください。

「森の中にいるような、そんな気分になれる商品を目指しています」と話してくれたのは久恒森林専務の久恒 雄一郎さん。『森水』は、一度も農薬散布を受けていない久恒森林の健やかな森の木々を蒸留装置でゆっくりと抽出したもの。余分なものが一切含まれない、まさに森と水だけで出来ている『森水』は「人は森で元気になる」という久恒さんの言葉通り、森に満ちる朝霧のような香りで心を癒してくれる。「人はかつて森で暮らしていたんです。街での生活の歴史なんて、それにくらべればまだまだ浅いもんですよ」と爽やかに笑う久恒さん。

外国産木材との厳しい価格競争、木材需要の変動、円相場などから大きく影響を受ける林業は、市場が大変不安定である。日本の林業をどう支えていくのか?それに対する一つの答えが、この『森水』だ。久恒森林では、森林資源を従来の利用法だけでなく、今まで無価値とされていた「未利用材」から、こうしたアロマ商品や木工商品、燃料などのさまざまな価値を生み出す「森林資源のカスケード利用」を通じて、日本の森の新たな可能性を創造しようとしている。

「ただ森を管理するのではなく、本当の意味で環境に優しい森を育てることが大事なんですよ」と久恒さん。過度な密植をされていたり、きちんと間伐されていない森は地面まで光が届かず、生物の多様性が失われた貧しい森になってしまうが、久恒森林の森は違う。「うちの森は杉やヒノキを中心に植えていますが、クロモジやトチ、クリなどの広葉樹も自生出来る環境を作っています。植生が豊かだから、山の生き物も多いんですよ」花に集まるさまざまな昆虫をはじめ、キツネやヤマドリ、カエルやサンショウウオも暮らすという豊かな森が育ちつつある。