国東みかん(3kg)【産直送料】

小玉農園/国東市産直

ふんだんに降り注ぐ日光と潮風に育てられた、昔ながらのみかん。小玉智英さんが「このバランスが大事」という、絶妙な甘みと酸味が特徴。 いくつ食べても飽きのこない定番の味だ。

商品番号

12-B

商品名
国東みかん(3kg)【産直送料】
価格

¥ 1,080 税込

購入数
  
 

商品情報

  • ●容量:3kg
  • ●取扱い期間:10月~3月

!!!ご注意!!!
こちらの商品は生産者より直送のため【個別配送】となり、他の商品と一緒に注文された場合【別途送料】がかかります。
他の商品とは配送が別々になりますのでご了承ください。(システムの都合上、注文時には個別配送分の送料が反映されません。ご注文受付後に改めて送料を連絡致しますので、ご注意ください。) ※配送料金に関してはページ下の料金表をご参考ください。

     
  • 産直販売
  •  
  • 季節限定

国東半島の南東、安岐町にある小高い丘に、小玉農園のみかん畑がある。海からの心地良い風が届き、天気の良いときは、海の向こうの山口や瀬戸内海の島々が見えるという。  小玉智英さんはみかん農家の2代目。「ここはね、日の出から日の入りまでずっと日が当たるところなんです。だから、一日の太陽の動きを計算し、全てのみかんにしっかり日が当たるように枝葉を剪定するんですよ」研究熱心な智英さんのノートには、剪定の仕方から、肥料の配合、観察の記録などがびっしりと書かれている。  「栽培についての本を読んでも、目の前にあるみかんの木にそれが当てはまるわけじゃありません」大事なのは、絶え間ない実験と観察なのだと智英さん。  「みかんの木は、自分で土壌を改善したり太陽の当たる場所に移動したり出来ませんよね。だから手助けが必要なんです」剪定の他、土壌、気候、肥料についても十分に知る必要がある、経験値と想像力が求められる仕事だ。優れた農家は、同時に優れた研究者でもあるのだと気づかされる。

「ちゃんと仕事をするとね、みかんはそれに応えてくれる。良いのが出来ると、もうたまらんのですよ」昔ながらの小玉農園のみかんは、甘さと酸味のバランスが絶妙でいくつ食べても食べ飽きない。「みかん農家として恥ずかしくないように、良いものを作らなきゃという責任を感じるんですよ。だからうちは農園の名前を出しているんです」

今でこそ、小玉農園には多くのファンがいるが、昔は「国東のみかんは美味しくない」というイメージが一般にあったそう。そのような中で、家族みんなでここを美味しいみかんの産地に育て上げた。  「今はね、国東のみかんが美味しいって、胸張って言える」智英さんの誇りと愛情が詰まったみかんが、今年もまた味わえる。